ホーム > 大学生ブログ > 学生でも起業できんだぜっ!

大学生ブログ

学生でも起業できんだぜっ!

ども、福岡大学商学部の大庭っちです。起業家やってます。
Facebook:@大庭 祥平, Twitter:@oobacchi724

みなさんは起業ってどう思いますか?
起業っていうのは、そう!自分で会社を作っちゃうことです!
そして、個人事業主も立派な起業です!
何をするかっていうと、自分で仕事をみつけて、
製品やサービスを提供して、お金をもらうということです。
会社に就職するのと違って、自分で起業する場合は、
誰も何も教えてくれません。
自分で世の中の課題や問題をみつけなければいけません。

そういうと、なんだか難しそうなイメージがあるかも知れませんが、
僕は仕事ってのは結局のところ
「困っている人に対して、何らかの解決策を提案する」ってことで、
起業するときも同じだと思います。

「いったい誰が困っているのか? 」
「どんなふうに困っているのか?」
「そのために何ができるのか?」

こんな問いを、ひたすら無限ループで考えます。
こんな問いを、解決するために必死で働きます。

そんな感じです。

自分の中で生まれた問いというのは、
世の中の何かへの”違和感”なのです。

みなさんも生きていて、
「これっておかしくね?」
「もっとこうした方が便利じゃん!」
「なんやねんこのアプリ!」

って感じたことないですか?
そういった”違和感”を問いつめて、なくす方法を
世の中に提供するのが起業家のお仕事です。
とてもやりがいのある職業ですよ!

とまあ、起業家についてはこの辺にしておいて、
福岡都市圏20大学、商工会議所、福岡市役所からなる
“大学ネットワークふくおか”には「ビズチャレ」というプログラムがあります。
これは大学ネットワークふくおかが学生に、
ビジネスにチャレンジする機会を設けてくれるってやつです。

【ビズチャレ】http://fukucan.net/?p=2783

僕はそこでの選考を通過して、
大学ネットワークふくおかから助成金をもらいながら活動しました。

例えば他に採択されたチームの中には、
博多人形を作って販売したりするチームもいました!
博多人形って、結構厳しい現状なんですよね。
昔に比べて買い手が少なくて、伝統を引き継いでくれる
後継者もいなくなってしまって、
このままだと博多人形っていう文化がなくなってしまう・・・
その現状をどうにか改善したい!ってことで、
そのチームが現代風にアレンジした可愛いらしい博多人形を
生産して、そして自分たちの手で販売をしました。

人形を売るといっても材料を仕入ないといけないし、
販売場所も確保しないといけないし。
なにかとお金が必要だったりしますよね。

僕のチームも、毎週の会議室代や出張費も助成金でまかないました。
おかげさまで、色々な方々からアドバイスをもらえて、
事業アイディアを磨いていって、
そして、本当に多くのご縁をいただき、会社を設立できました。

このビズチャレというプログラムは、
助成金と中小企業診断士のアドバイスも与えてくれます。
本当に心強いプログラムで、
「学生向けにこんなことをやってくれる
大学ネットワークふくおかってイカすじゃん!」って思いますよw
起業に関心がある人は是非参加してみてはいかがですか?

この記事を見てくれている多くは、高校生の方だと思いますが、
みなさんは大学ってどんなイメージですか?
サークルや部活に入ったり、友達と飲み会したり旅行したり、
研究したいことが決まっていてそれに没頭したいなど・・・

大学ってやつは縛りが何もありません。
何をするにも、自分で決めて行動しなければいけません。
自由な時間だけが、そこにはあります。

だからといって、遊んでばっかでもダメです。
勉強してばっかでも同じかもしれません。

ん?どういうこと?

僕は、大学の期間というのは自分の人生を考える期間だと思います。

初めて本当の自由を手にして、
自分での意思決定を迫られ、
そして大人になっていきます。

自分がいったい何者なのか?
そんなことを考え出す人も少なくないようです。

僕もそうでした。
なので、僕の場合は毎晩のように飲み明かして、色んな人とお話しました。
・仲の良いいつもの友人
・飲み屋で知り合った全くの他人
・天神の屋台で隣にいたおっさん・・・etc

たぶん、びっくりしますよw
僕なんて、3年生までは週5で飲み歩いてましたよw
バイト代がすべて酒代でしたw

でも、そんな日々の中で色んな人とコミュニケーションをとって、
色んな価値観に触れて、その価値観を自分の中に蓄えて、

自分は何者なのか?
人生でなにがしたいのか?

必死に考えて、考えて、考えて・・・
そして僕が出した答えは起業家でした。

違った学生生活を送っていたら、
当然違った答えになっていたと思います。

つまり、これから大学に進学されるアナタも、
もしよかったら、色んなことに触れてみてください。
それは、人でもいいし、モノやコトでもいいし、学問でもいい。

大学生活は、時間を自分のために使うことができれば、
本当に最高にエキサイティングになります!
僕が保証します。

せっかく手に入れた自由な時間を、
フルで有効活用してください!

TOPへ