ホーム > 大学生ブログ > はっぴとの出会いから学祭委員長に

大学生ブログ

はっぴとの出会いから学祭委員長に

みなさんこんにちは!
福岡教育大学のぶんぶんです!

今日はみなさんに「大学祭実行委員会」のお話をしたいと思います♪

みなさん、お祭りは好きですかっ!?
僕は大好きです\(^o^)/

我が福岡教育大学では「学生自治会学祭実行委員会」通称「学祭STAFF」が
毎年行われる福教大祭をいちから創り上げていきます。

ちなみに
僕は昨年の「第47回福教大祭」の学祭STAFFの一員だったのですが
何を隠そう実行委員長でした ( ̄∇ ̄)vどやぁ

福教大の学祭STAFFは2年生から行なわれる実習の関係で、
ほとんどが大学に入りたての1年生。
しかも、実行委員長をはじめ様々な役職を1年生が全責任を負って務めます。

僕が学祭STAFFになった理由はとても単純です。

大学の入学式が終わり、僕は憧れだった福教大を散策していました。
その時、僕は「はっぴ姿の先輩方」を見つけたのです!

学祭STAFFなんて考えていなかった僕になぜか電撃が走りました(笑

はっぴに憧れた僕は学祭STAFFになることをすぐに希望し、
実行委員長になることを決めました。

・・・とまぁ、このように様々な理由はあれど、学祭STAFFが集い、
仕事が始まっていくわけです。

ちなみに、
大学の学祭は本当に文字通り「いちからつくる」学祭です。
先輩方が築いてこられた伝統を土台に「こんな学祭にしたい!」
というアレンジを加えなが ら学祭を創っていきます。

僕は、新イベントとして、サークルさんが販売されている
食品の中で、最も美味しいものを決める
「福教うまいもんグランプリ」という企画を作りました。

全くのゼロからのスタートで、担当者は夜遅くまで話し合い、
先輩方に幾度となく企画書の不具合を指摘されました。
しかし、その甲斐あって本番では成功させることができ、
新イベントを創りあげられたことを誇りに思っています!

学祭は、本当に大きなことから想像を絶するほど細かい些細なことまで
ありとあらゆることを学祭STAFFが考えていきます。

予算は数百万円に達し、とても大きな責任が付きまとってきます。
それだけにやりがいも大きいのです。

実長だった僕は「みんなを支えたい」をモットーに
仕事で悩んだり、苦しんでいるSTAFFを
とにかく支えようと自分なりに努力をしてきたつもりでした。

スタッフを支えるために、スタッフに頼ってもらえるように心がけていました。
力作業を率先して動くのはもちろん、
スタッフのお手本になれるような行動を心がけました。
そのため、自分自身が辛くなった時には、
前任者の先輩の前で号泣することも何度もありました。

逆に、学祭STAFFや学祭参加団体のみなさんをはじめ、
多くの方々に支えられて僕は実長をしてきたんだ、
と心から感じられるシーンがありました。

今でも忘れませんし、夢にまで見ます。

学祭最終日の後夜祭の最後。
「実長挨拶」でのことでした。

最高に盛り上がった学祭の最後に僕は学祭に集まってくださった
数百人の来場者の方に挨拶をするためにステージに上がりました。

こぼれそうな涙をこらえながら挨拶を終え、
ステージ袖に移動したとき、

「せーっの!!!」

「「「「ありがとーー!!!!」」」」

「せーっの!!!」

「「「「ありがとーー!!!!」」」」

学内中に響く鳴りやまないみなさんの「ありがとう」の言葉。

その場に泣き崩れた僕にさらに降り注ぐ「ありがとう」の大合唱。

その時僕の頭の中にはそれまでの様々な学祭STAFF活動の記憶が鮮明に蘇り
みなさんにぐしゃぐしゃになった顔で
「こちらこそありがとうございました」ということしか
出来ませんでした。

「学祭STAFFでよかった」

と、心から思えた瞬間でした。

そんな僕も、今では学祭STAFFの先輩です。
今年の子たちにも僕が味わった喜びを絶対味わって欲しいと思います。
僕はそんなことを思いつつ、この記事を後輩達の会議を見守りながら書いています。

今年の福教大祭は、11月22日(金)~24日(日)開催です!
お笑い芸人・スギちゃんとエルシャラカーニによるライブなど、
さまざまな企画盛りだくさんです。
ぜひ、福教大祭に遊びに来て下さい!

※学園祭特集はコチラ
http://fukucan.net/?page_id=2453

TOPへ