ホーム > 大学生ブログ > 【大学MVS vol.11】学生研究コンペで優秀賞受賞

大学生ブログ

【大学MVS vol.11】学生研究コンペで優秀賞受賞

大学生になると、どんなことができるのか?それは人それぞれ。今までやってみたかったことをより深く追求したり、新しい人・出来事との出会いの中で何かを始めてみたり。大学生は自分で考え、積極的にチャレンジすることで、高校生の頃とは違った大きな可能性が広がります。そんな大学生の活躍の様子を「大学MVS ~Most Valuable Student~」と題したシリーズで紹介します。

福岡歯科大学 口腔歯学部 口腔歯学科5年 薬師寺 正道さん
●友人たちとの共同研究でかなえた受賞!

私は平成28年10月に開催された「第23回 日本歯科医学会総会」で実施された学生部門の研究発表コンペティション・デンタル・スチューデント・プレゼンテーション(DSP)にて優秀賞を受賞しました。
今回の研究「Effect of Chlorogenic Acid on Cellular Senescence」(細胞老化に対するクロロゲン酸の効果)は、グループで取り組んだもので、同学年の友人たちやご指導をいただいた先生をはじめ、関わった全ての方々のおかげで受賞できたものと感謝しています。
この研究に着手するきっかけとなったのは、友人が昨年のSCRP(日本歯科医師会主催の歯学部生の研究発表会)に応募した研究です。共同研究者として参加していた私は、その研究を基に私なりの考えを加えた研究を行いたいと考えました。あらかじめテーマをアンチエイジングに絞っていたので、そこから共同研究者たちとアイデアを出し合った結果、コーヒーにたどり着きました。コーヒーの主要成分はポリフェノールとクロロゲン酸。その成分が細胞の老化に影響しているかどうか調べてみたら面白いのでは?そう考えて先生にアドバイスを求めたのが始まりでした。
先生には細胞を用いた研究のノウハウをゼロからご指導いただきました。論文を読んだり試行錯誤を繰り返したりの毎日で、研究成果が形になるのに3ヵ月ほどかかりました。実験にあたっては、生きた細胞を用いたため、条件が一定となるようスケジュールを組むことに一番苦労しました。大学の講義の後に限らず、土日や休みを利用して友人たちと集まり、手分けして実験を行いましたが、それらの苦労が優秀賞に結びついたことに大きな喜びを感じています。

01
DSP優秀賞を受賞

●大切なのは人とのつながり、そのことをあらためて実感!

今回の研究では失敗を繰り返しましたが、好奇心が上回っていたので私たちのモチベーションが下がることはありませんでした。行き詰るたび、一人で考えるよりも二人、二人で考えるよりも三人、と踏ん張ってきました。そして私は、この研究を通して多くのことを学ぶことができました。何よりも一人でやれることには限界があることを知り、仲間を作ることの大切さ、仲間を信頼して任せることの大切さも学びました。同じ時間を共有した仲間たちも色んなことを学んだと信じています。今は二人の後輩とも一緒に研究をしています。その後輩の後輩たちも私たちの研究活動に賛同してくれています。私たちは、そうした人のつながりを大切に今後も研究を続けて行きたいと考えています。同時に、大学が研究意欲のある学生を支援してくれるプログラムを立ち上げてくれたことにも深く感謝しています。

02
時間を見つけては打ち合わせを行いました


福岡歯科大学ってどんな大学?<大学担当者から>
●一般医学の要素を取り入れた総合的な口腔医学教育を実践!

西日本唯一の私立歯科大学である福岡歯科大学は、2017年に創立45周年を迎えます。「歯学から口腔医学へ」を提唱する本学では、従来の歯学に一般医学・福祉の要素を取り入れたより総合的な口腔医学教育を実践し、「口腔の健康を通して全身の健康を守る歯科医師」を育成しています。このため本学は、単なる歯科医師を育成する大学ではなく、より幅広い知識、より高度なスキル、そして豊かな教養と人間性を備えた口腔医学のスペシャリストを育成するため、独自のカリキュラムを構築しています。その基軸となっているのが「教養・態度教育」、「関連医学教育」、「専門歯学教育」の三つの柱です。これを基本とした実習重視の授業体制によって、本学ならではの「6年間一貫教育」を実現しています。
03
歯科だけでなく医科実習もあり総合的な診断・治療を学ぶ

●大学からのメッセージ「時代を切り拓く、新時代の歯科医師をめざせる!」

人々の健康的で幸福な人生は、歯科医療なしでは語れない。そんな時代が訪れています。世界でも類を見ない超高齢社会を迎えたいま、身体の健康と深くつながっている歯科医療は、全身を診る口腔医学へと進化・発展しました。歯科医師が活躍できるフィールドも広がり、人々からの期待も高まっています。
福岡歯科大学では、いち早く口腔医学に着目し、重要なスキルとして教育に取り入れてきました。歯科医療を牽引するこの場所で口腔医学を学び、時代を切り拓くフロントランナーになりましょう!
めざすのは、最新の歯科医療知識と技術を持ち、現場に活かしていける「新時代の歯科医師」。笑顔あふれる未来をつくるのは、あなたです。

04
診療参加型相互臨床実習

◆ここがスゴイ!福岡歯科大学「歯科医師としての技能と、幅広い教養が備わる」
http://fukucan.net/?page_id=6462#anchor04

◆福岡歯科大学 大学生ブログ「歯学部と言っても学ぶことは幅広い」
http://fukucan.net/studentsblog/?p=1133

◆福岡歯科大学の情報はコチラ
http://fukucan.net/?page_id=7

TOPへ