ホーム > 特集 > キャンパスライフは「福岡」がGOOD!

キャンパスライフは「福岡」がGOOD!

キャンパスライフは「福岡」がGOOD!

将来の可能性が広がる「福岡」がGOOD!

福岡市は若者率※1も人口増加数も政令指定都市No.1、そして経済も成長中!特にゲームなどのクリエイティブな産業に力を入れていて、みんなが使っている『LINE』や「イナズマイレブン」で有名な『レベルファイブ』などといった会社が集まっています。合同企業説明会もヤフオクドームなどで大規模に開催され、企業との出会いも沢山!また、福岡市は「グローバル創業・雇用創出特区(国家戦略特区)」※2に選ばれて、ビジネスの幅もますます拡大。新しいチャンスも増えるから、就職先としても有望な都市なのです。

※1:若者率=人口に占める15~29歳の割合(2010年国勢調査より)

※2:グローバル創業・雇用創出特区(国家戦略特区)の説明はコチラ

若者率が高い都市
人口増加数の多い都市

美味しい!安い!便利!みんなに選ばれる「福岡」がGOOD!

福岡市は、ビジネスマンが選ぶ住みよかったところ全国1位※1で、世界から見ても住みやすい都市10位※2に選ばれています。人気の理由は、買い物や交通の利便性、食べ物が美味しいなど。福岡グルメは安くて美味しく、大学生にも大人気!

※1:『ビジネスマン1,000人へのアンケート調査』(日経産業消費研究所)より

※2:イギリスのグローバル情報誌『Monocle(2014年7・8月号)』より

ビジネスマンが選ぶ住みよかったところ
世界でもっとも住みやすい都市
博多ラーメン
あまおうを使ったスイーツ

交通ネットワークが充実、お買い物、お出かけもしやすい、コンパクトな「福岡」がGOOD!

大学が集積していて、学生も多い「大学のまち福岡」。バスや地下鉄、電車など様々な交通網が張り巡らされ、大学への通学はもちろん、放課後や休日の都心部へのアクセスも便利!都心から20~30分電車に乗るだけで、海や山にも行けるから、遊びの幅もグッと広がります。





  • 福岡市総合図書館
  • 福岡タワー
  • 福岡 ヤフオク!ドーム
  • 大濠公園
  • 福岡市動植物園
  • 福岡アジア美術館
  • レベルファイブスタジアム
  • マリンワールド海の中道
  • 太宰府天満宮・九州国立博物館
天神・西通りはファッション好きのメッカ
商業施設が隣接していて、買い回りがラクチン!
オシャレなカフェもたくさん
新幹線のアクセスも良好
博多駅ビルはお買物も便利!
アジアを体感!「福岡アジア美術館」

音楽、ファッション、クリエイティブなど、街を挙げてのイベントが面白い「福岡」がGOOD!

街のいたるところがライブ会場になる「MUSIC CITY TENJIN」、有名モデルが一堂に集うファッションショー「福岡アジアコレクション(FACo)」など、街を挙げてのイベントやキャンペーンが目白押し!他にも野外ライブやグルメフェアなど、みんなが楽しめるイベントが豊富。
MUSIC CITY TENJIN
福岡アジアコレクション(FACo)
SUNSET LIVE

いろいろ安い!大学生の味方な「福岡」がGOOD!

福岡は東京、大阪に比べて食費はもちろん、家賃も安く、暮らしやすい。特に平均家賃では東京・大阪と年間比較すると約11~31万円も安いのだとか※1!全国の主要51都市の中で食料物価の安さが1位※2という点も、一人暮らしの大学生にはうれしいところ。

※1:「大学生協 総合リビング全国協議会資料に基づくデータ」(東京地区・大阪地区)、福岡地区は九州大学・西南学院大学の新入生のうち、大学生協を利用された方の平均家賃。2010年調べ

※2:『ふくおかの統計(2013年5月号)』より 51都市とは都道府県庁所在市(東京都については東京都区部)及び政令指定都市(川崎市,浜松市,堺市及び北九州市)

大学生一人当たりの家賃差は歴然!(2010年)
食料物価が安い都市
カレーライス(1皿) 福岡市477円 広島市(最高値)726円
ハンバーグ(1人前) 福岡市787円 さいたま市(最高値)1117円
パーマネント代(1回) 福岡市6715円 東京都区部8255円 新潟市(最高値)8747円

TOPへ