ホーム > 大学生ブログ > 歯科大学は部活所属がなんと90%!

大学生ブログ

歯科大学は部活所属がなんと90%!

みなさんこんにちは!福岡歯科大学5年生のたくまです。
今回はみなさんになかなか馴染みのない歯科大について色々お話します!

まず歯科大は医学部や薬学部と同じで6年間勉強し、
国家試験に合格しなければなりません。
福岡歯科大では1学年約100人の1クラスです!

勉強とか忙しそうなイメージをもたれる歯科大ですが
実は部活動がとても盛んなんです!

学校行事ではあまり他の学年との交流はないので、
部活を通して先輩・後輩たちと交流します。
それもあって、歯科大で部活に所属している人は約90%にものぼります!

その数は文科系7個、体育系18個とあり、
夏には歯学部最大の全国大会である
全日本歯科学生総合体育大会(通称デンタル)と呼ばれる大会があります。
歯科大の部活で、特に運動部にとってデンタルは
もっとも重要な大会です!
ここで優勝するためにどの部活も頑張って練習を重ねていきます。

僕は硬式野球部に所属していて優勝も1回経験しました!
どの部活も初心者が多く、野球部も5人います。
高校の部活と違って監督がいないので、
キャプテンがサインを出したり、経験者が指導したり。
また新たな楽しみ方を見つけられます!!

デンタルの大会中はとても盛り上がり、
みんな金髪やオレンジ、緑に髪を染めたり、
みんなでデザインを考え、その年の特色を出したデンタル用の
部活着(通称:デンT)をオソロで着たり。

OBの先生方(僕らのOBは卒業したら歯医者なので先生です)が
休みを取って応援しに来てくれたりと
まさにお祭り騒ぎのような状態になります!
その中で勝利をつかんだ時の喜びや達成感は最高です!

僕自身この5年間デンタルに向けて頑張り、
後悔なく部活することができました。

これでメリハリがついて引退した今、
来るべく来年の国家試験に向けて勉強を
頑張っていこうと思うことができました!

大学は高校のときの部活に比べて、何でも自分たちで作っていきます。
自分たちで考えて練習をし、試合に臨むことで
部員同士の絆はとても強いものになります!
OBもそういう経験をしてきた人たちなので、
後輩の僕たちにとても親身になってサポートしてくれます。

歯科大で部活をしたことで幅広い年代の人たちと交流でき、
この先、歯医者になっても一生続けられる絆を作れたことは
僕の誇りであり財産になりました!

今部活を頑張っている人もいると思いますが
その頑張りや仲間を大事にしてこの先進んで行ってください!

色々話しましたが歯科大のことを
少しは分かっていただけたでしょうか?
「まじめで、勉強ばっかりしてそう」という
歯科大のイメージから変わりましたか?

高校生のみなさん、高校生活を楽しんで頑張ってください!
さらに楽しい大学生活がこの先待っています!

TOPへ